2008年07月14日

引き渡し

無事埼玉に残していたマンションも売れ、今日はいよいよ残金決済と引き渡しということで、会社には夏休みをいただき、上京。10:30開始ということで、始発に乗れば間に合う時間ではあったのですが、万一のことも考え前日入り。元近所夫婦の家にお邪魔して一杯酌み交わしました。夏休みは福岡行きもあり得るとのこと、うれしい限りです。ところで宿は妻の実家にご厄介になりました。上記のような事情で夕食はご一緒できなかったのですが、翌朝に豪華な朝食をいただきました。ごちそうさまでした。

今日は10:30に不動産屋さんで書類手続きを経て、買い主さんの取引銀行、当方の取引銀行と回って残金決済、抵当権抹消、所有権移動のための手続きはすべて終了し、鍵を引き渡しました。現地で引き渡しと思っていたら、現状チェックはすでに6月末に終了しているので、鍵を渡すだけでよいとのことでした。とまどっていたせいか、せっかく持って行った各種説明書(トイレだの流し台だのサッシだのの設備関連)を渡すのを忘れてしまい、先方の仲介業者さんに渡してもらうことにしました。

買い主さんはよい感じの老夫婦、住むのはその娘夫婦ということです。現地エリアはまったくなじみのないエリアだということで、周りの環境や通勤経路など、いろいろお話ししてきました。きわめて常識的な、よい人たちでした。この人たちなら、同じ階や上下階の方々ともうまくやるだろうと、何となく安心しました。

手続き終了はちょうど正午で、飛行機の時間までかなりあったため、秋葉原散策を経て古巣に少しご挨拶。その後空港に向かい、帰福してきました。19:45着の便で、高速バス経由して20:40には帰宅。やっぱり福岡は交通の便が良いなぁと再確認。

大きな懸案事項も片付きました。もうすぐ子供たちも夏休みです。
posted by 管理人 at 23:00| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。