2009年07月03日

研修(2)&合宿

研修2日目は実際の企業のB/S、P/Lをもとに企業分析。決算発表の社長さながらにグループ発表したらば講師の方にお褒めの言葉をいただきました。発表は一番最初が吉と、立候補したのが良かったようです。。
その後粉飾の手口を各種教えてもらい(なんちゅう研修か)、お開き。こういう研修ならまた来たい、と思ったのは珍しい。しばらく研修らしい研修を受けていなかったので、新鮮みがあったせいかもしれませんが。

ところで研修終了後残務整理をそこそこに、次男合宿場へ。
到着は19時半で対決時間ぎりぎり。現場では既に窓の目張りからジャングルを模した立木やら、雰囲気出すろうそくやらが一杯。ティラノは総数7匹、未来恐竜は3匹。

未来恐竜の方々は私が見ても普通に怖いという出来でしたので、さぞ子供たちも怖かったことでしょう。

途中7〜8人まではすんなり対決終了したのですが、途中からガクっとペースダウン。かすかに応援の声やコマを回すかけ声が聞こえてきたので、子供たち同士で励まし合ったり、練習したりしていたのでしょう。途中対決を怖れてホールになかなか来られない子供もいて、最後の子は1時間弱待ちましたが、無事全員対決し、3時間の長丁場は終了。最後は子供たちがホールの外から「いのちのたび(博物館)へ帰れ〜(注:その博物館から逃げ出した恐竜が次男の保育園の子供たちと対決という設定)」の大合唱で対決劇はお開きとなりました。

翌日、我が子の台詞「なんか段ボールみたいな恐竜がおった〜」との言葉には大笑いさせていただきましたが。。みんながんばった!楽しい合宿のひとときでした。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。