2009年07月04日

Arrival

無事合宿を終えた翌日朝8時過ぎから、妻がお腹の痛みを訴え始めました。これまでも何回かあったので9時までは様子を見て、引かなかったら電話しようということで、私と長男は次男の合宿2日目のイベントに付き合いに、次男を迎えに行って公園へ。公園での遊びが始まったころ電話してみると、果たして痛みは引かなかったようで10時に病院へ行くことに。実家にお願いして妻を病院に連れて行ってもらうこととし、子供たちと私は保育園の友達と公園で外遊び。途中電話を入れると「5cm開いているのでこのまま入院、だけどまだしばらくかかりそうなので、ゆっくり来ていいよ」とのこと。

11時で遊びが終わって帰宅なので終了までみんなと付き合い、妻の言葉に甘え途中丸幸ラーメンで子供たちと私の胃袋を満たして病院到着は12時過ぎ。既に入院着に着替えて準備万端な妻でしたが、長丁場に耐えられない雰囲気を漂わせ始めた子供たちは、両親がおやつを食べに連れ出してくれました。

14時の内診で子宮口8cm。その時点で10分おきの陣痛が来ていましたが、それからがなかなか進みません。16時の内診で8.5cmということで、院長先生が「進みが遅く、陣痛も若干弱めなので、このままの状態が続くようなら促進剤を1錠飲むのはどうか」との提案。助産師さんは、「痛みは来ているので、強くなってくれれば飲まなくて済むかもしれない、とのことでしたので、相談して、あと1時間、17時まで様子を見ることに。帰ってきた子供たちも妻の腰をさすってお手伝い。

で、その後も10分おきの陣痛が続くも強くなるに至らず、助産師さん、妻、私でもう1度相談。胃から吸収されてから効いてくるので、点滴みたいにいきなりドカンと来ることはないし、やっぱり陣痛が弱いので、1錠だけ飲んでみようとの結論に。

で、飲んでしばらくすると大きなやつが来たようで、助産師さんと助手さんの2名がつきっきり体制に。フリースタイルということで、いきみやすい体勢を助産師さんと妻で探して、仰向け+ひもを両手で引っ張る体制に。それからは怒濤のように痛みと過呼吸と足つりのトリプルセットと闘う妻と、助産師さんとのコンビプレー。過呼吸は紙袋と深呼吸でクリアし、足つりは長男のマッサージと看護師さんの処置でクリア。何とかお産が進むにつれ、途中長男も「ママ、頭が見えとる、がんばって!」のエール。そして18時04分、無事出産しました。促進剤飲んでからは1時間での出産となりましたので、きっと判断は正しかったのでしょう。次男は放心状態の様子でしたが産まれた瞬間に妻に拍手。へその緒は、長男のかねてからの希望により長男が切り落としましたよ。

その後みんなで順番にきれいに洗ってもらった赤ちゃんとご対面。
妻が一番頑張った、みんなも参加した3人目のお産でした。。
新しい家族の誕生に、子供たちの心にも何かが残ったことでしょう。。

P1000007.jpg

名前を考えないと!
posted by 管理人 at 00:00| Comment(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。