2008年07月04日

半休、他

水曜日の夜からまたもや体調悪く、悪寒がしてきたので熱を測ると37.3度。最近こんな微熱がやたら多いのはどうしたことか。飲んで食べるそばから、トイレへ駆け込む状態になってしまい、風邪薬を飲んでさっさと寝たのですが朝起きても状態は変わらず。転職したてだし易々とも休めないので会社へ行くも、トイレとお友達状態。これはもう休むしかないと上司に了解もらい、午後半休して病院へ。お医者さん曰く「感染性胃腸炎。点滴しときましょ」ということで、何年ぶりかの点滴。。下痢止め、胃腸薬、抗生物質を処方され、解放。今日は一日勤め上げましたが、まだ微熱と膨満感が残っています。

古巣の勤務先が、総務省の「集中点検」の対象になっていたのを見つけました。叩かれてもそんなにほこりの出ないやつが今回選ばれた、のではないかと思いますが、一般的にはそうは思われないのでしょう。心ない中傷がないと良いが、と思います。
posted by 管理人 at 22:34| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。