2006年03月24日

ICANN

今日の日経新聞の囲み記事でICANNが取り上げられていましたね。21世紀の公共財というテーマです。
世界に開かれたボトムアップ調整型ガバナンスモデルはその設立以来常に試練にさらされているわけですが、市民参加型(となりうる)の21世紀におけるガバナンスモデルとして、期待も大きいものと(勝手に)思っています。ここで成功しないと世界は逆戻りしてしまいます。参加者はその自覚をしっかり持たなければいけません。

ということでICANNウェリントン会議は今週末に始まります。また有休消化できなかったなぁ。
posted by 管理人 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/Internet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25893825
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。