2006年11月09日

ウイルスバスター

最近、どうにもWebブラウジングが遅くて遅くて原因は何かと考えあぐねていました。リンクをクリックすると、数秒間考えてたらたらとコンテンツがダウンロードされてきます。インターネット速度計測サイトで測ってみると、光ファイバにふさわしいだけの速度は出ているので、LAN側に原因があると考え、ルータ設定の見直しやらをしていたのですが、何のことはなく、ウイルスバスターがURLフィルタリングと称して全てのURLに対して安全なサイトかどうかの診断を、トレンドマイクロのサーバに問い合わせに行っていたのが原因でした。

URLフィルタをOFFにすると、果たしてスイスイブラウジングできるようになりました。この先ずっとOFFにし続けることでしょう。。安全と不便は表裏一体ですが、これでは耐えきれません。。
posted by 管理人 at 08:11| Comment(0) | PC/Internet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。