2006年11月13日

コンセントからインターネット

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1113/pana.htm
パナソニック、家庭内電力線をネットワーク化するPLCアダプタ
〜「電源コンセントがネットワークの入り口に」

スタートパックはマスターアダプタとターミナルアダプタで構成されており、それぞれを別の電源コンセントにつなぐことで、家庭内に配線された電力線で理論値192Mbpsのデータ通信を可能にする。実効速度はUDPで最大80Mbps、TCPで最大55Mbps。PCとアダプタ、ブロードバンドモデムとアダプタとはEthernetで接続する。


これは良いかも。これなら今まで導入を見送っていたひかり電話をリビングで使いつつ、書斎でPCを使えるなぁ。。(妄想)無線だとどうしても速度が落ちるし、第一この部屋の周りには5つくらいAPが見えていて、空き周波数があるかどうか怪しいし。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | PC/Internet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。