2004年06月13日

Dream Team

「夢のチーム」面影なし

アテネ五輪に出場する米国男子バスケットボールチームのメンバーから、辞退者が続出しているという記事です。バルセロナのチームは、Magic Johnson, Michael Jordan, Larry Bird とまさにキラ星のごときチームでしたが、Michaelは参加に当初難色を示していたといいます。Magicが有終の美を飾るべく皆を説得して参加させたそうで、彼の人柄がしのばれます。逆に言うと、そこまでオリンピックに想い入れのある選手も、そこまで人望のある選手も、両方いなくなってしまったということでしょう。寂しいことです。
posted by 管理人 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月11日

NBA Final Game 3

Pistons 88, Lakers 68 (LAL 1 : DET 2)

恐るべしDetroit。LAを68点に抑えこむとは。。Game 2で逆転負けをくらって意気消沈しているかと思いきや、20点差の快勝です。Kobe11点、Shaq14点の一方で、Hamiltonは31点を強奪。LAは相変わらず2人以外のスコアラーが出てきません。私の戦前予想は、早くも風前の灯火となってしまいました。もうちょっと頑張ってLA。。。
posted by 管理人 at 13:36| Comment(1) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月10日

NBA Final Game 2

Lakers 99, Pistons 91 (LAL 1 : DET 1)

第4Q残り10秒で Detroit の3点リードの局面、Kobeが同点の3pを沈めました。ほとんど勝ちゲームにもっていけていたDetroitのショックは大きかったと見え、OvertimeはほとんどLAにやられ放題といった感じでした。立ち直れるかDetroit?

とはいえ、Detroitのディフェンスは今日も効いていたようで、Kobe/Shaq以外は10点未満に抑えこんでいます。3〜5戦はDetroitで行なわれますが、このままLAのオフェンスが爆発しないままだとDetroit勝っちゃうかも、という気にさせてくれました。
posted by 管理人 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

NBA Final Game 1

Pistons 87, Lakers 75

ピストンズ先勝。スコアを見れば分かるとおりDetroitのディフェンスの勝利です。
LAはPGのポジションのディフェンスに四苦八苦しました。PaytonはQ3で早くも5ファールを喫し、BackUpもファールを連発。リズムに乗れなかったようです。

これでシリーズが面白くなりそうです。LAが地元でどう意地を見せるか。第2戦は明日日本時間午前。昼休みには結果が出ています。楽しみ。
posted by 管理人 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月07日

筋肉痛

昨日、数ヶ月ぶりにバスケットボールの練習(昨日は練習試合だった)に行ってきました。怪我することなく無事に帰還したのですが、足がもつれるわ、息は上がるわで日ごろの運動不足を痛感。やっぱりたまに負荷を与えないと、体はなまる一方ですね。今日は筋肉痛です、はい。

でも久々にPlayできて楽しかった。また練習に行きたいな。
夜間の練習は幼子連れににはちょっと厳しいので、また昼間にやることがあれば、是非行きたいと思います。

怪我しないように足腰と心肺能力を取り戻さねば。会社帰りに区民体育館通いでもするか。。
(スポーツクラブでないところがセコイですが。)
posted by 管理人 at 07:37| Comment(3) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

NBA Finals

今年のNBAファイナルは Los Angels Lakers vs Detroit Pistons の対戦になりました。日本時間明日から始まるシリーズを前に、戦前予想を。

単純な図式としては LA のオフェンス対 Detroit のディフェンスということなのですが、さすがにShaq + Malone のインサイド2枚と、Kobe + Payton の外の2枚両方を押さえ込むのは難しい。LAはJackson監督がChicagoから持ち込んだトライアングルオフェンスを採用し、システムが出来ているので、大崩れはしないでしょう。システムを押さえ込んだとしても個人技が一流なだけに、いかに今年のリーグNo.1ディフェンスチームといえど苦労するはず。

Detroitのオフェンスは、Hamiltonがどこまでスコアできるかと、インサイドでどれだけShaqからファールをもらえるかがポイントか。HamiltonをマークするのはKobeになるので、ここで消耗させたいところ。

結論。今回は 4games to 2 で LA ではないでしょうか。 Detroit は LAでの1戦、2戦のどちらかで星を奪いたい。それが出来ないとSweepまであるのではないかと予想します。

去年は興味がわかず見てもいないのですが、今年はビデオに撮って見ようと思っています。LA勝利の予想はたてたものの、Detroit がどこまでやれるか、興味あります。
posted by 管理人 at 23:34| Comment(3) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月23日

Michael Jordan

ジョーダンが東京の公園にコート 「NBAで待ってる」

ジョーダンが渋谷の公園にコート1面をプレゼントしたとか。と、いうことは日本に今来てるんですね。やはり現役を引退しただけあって、報道も控えめということでしょうか。ぜんぜん知りませんでした。つくづく、現役の時に直に見ておくべきだったなぁ、と思います。
posted by 管理人 at 21:07| Comment(6) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月17日

NBA

東西とも最終戦に決着持ち越し NBAプレーオフ準決勝

大学生だったころ、NBAをビデオに録画しまくって貪るように見ていたことを思い出します。思えばテレビで本場のバスケを見られるようになったのは大学生になってから。もっと早く見られていれば、必ずや上達のスピードも違ったと思います。その点今の子供たちは幸せです。本物をいつでも見られるのですから。

録画しまくったNBAのビデオ。1991年から2000年くらいまでの期間だったでしょうか。あのドリームチームI(バルセロナ)のアメリカ大陸予選という今では貴重な映像も含まれていました。実は今の家に引っ越したとき、布団袋2つものビデオテープを処分してしまいました。今となっては悔やまれます。

最近はあまりNBAも見なくなりました。90年代のChicago対New Yorkのような宿命の対決も無くなったし、Jordanのようなカリスマもいないし(Kobeはどうもそういうオーラを感じない)、どうも見る気力が沸きません。そもそもBS-1での中継少なくないでしょうか?
posted by 管理人 at 19:38| Comment(1) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。